釈迦を超えた日 〜科学宗教の到来
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
第五章 社会生活と霊位の向上
  政治家の資質
 最近大物と思える政治家を目にしなくなりました。大物政治家の資質とは何なのでしょうか。
 日本の首相経験者には、優秀な人が多かったようです。鳩山、岸、池田、佐藤、いずれも菩薩界四レベルの方々です。このレベルに到達すると、知識だけで物事を判断することはありません。国家の将来像、輪郭を直感的に把握することが出来るため、その方向に向けて国全体を引っ張ることができるのです。リーダーシップがとれるのです。このように菩薩界上位に到達し、国家を正しい方向に導く力のある人こそ、首相の器だといえるでしょう。
 現在の日本の政治家はどうでしょうか。各政党のリーダークラスの中に、菩薩界4レベルの人は見当たりません。最近の政治家が小物になったと感じている人は多いのではないでしょうか。理由は霊位の低下なのです。以前に比べると、年齢や肩書きが同等でも中身が未熟なのです。ですから、頼りなく感じてしまうのです。
 霊位が不十分だと、知識が豊富でもそれを応用する能力が乏しいのです。新たな発想を生み出す能力に欠けるのです。創造性、先見性に難があるのです。ですから、社会が混乱している時に正しい政策を明示することができないのです。
 現代の政治に希望がもてないのは、霊位低下に基づく能力の低下にその最大の要因があるわけです。
 これは政治家に限ったことではありません。精神面、意識面での向上が人生の真の目的であるにもかかわらず、これを無視して社会全体が構成されているわけですから、国家全体として霊位が下降するのは当然といえるのです。霊位の低下は国家の地位低下を意味します。このままの状態が続けば、日本は大国の地位を失うかもしれません。
 国民全体が精神的向上の重要性に気づき、意識の向上を目指すことが、真に国家を発展させ、世界を調和させることにつながるのです。
 そのためには政治家を含め、個々の日本人が自らの精神性を高めるべく、努力する必要があるのです。
- 18 -
前ページ   次ページ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.