長 寿 サ ー ビ ス
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 長寿サービス

生命エネルギー提供中に亡くなるケース

 重病で入院中の方などにボランティアで生命エネルギー提供しても、亡くなるケースがあります。
 その理由等について説明します。

 多くの人には業念が蓄積されています。
 これは過去の不調和な想念・行為がその人に蓄積されたものです。
 この業念が消去される際には、身体や環境に不調和な状態が現れるのが一般的です。
 不調和な状態が実現することにより、不調和な想念や行為が実現し、業念は消去されます。

 業念は徳のエネルギーで消去することができます。
 業念で体調不良になると、その人の徳のエネルギーでこの業念は消去されます。
 しかし、積徳量よりも多くの業念が蓄積されている人の場合、その消去が行われる際に徳が不足します。
 また、積徳量がマイナスの人には業念を消去する徳が存在しません。
 このように徳が不足している人に生命エネルギーを提供すると、このエネルギーの一部が体調不良の原因である業念を消去するために使用されます。

 ここで、生命エネルギーを使い過ぎると、生命を維持することが困難になります。
 生命エネルギーが不足すると、生命を失うことになります。

 業念の蓄積量が多い人の場合、その消去過程の体調不良で生命エネルギーを過剰に消費し、亡くなる場合があるのです。

 このような状況を回避するためには、日頃から人類浄化等により積徳を行い、自身の業念を消去する努力が欠かせません。
 積徳量が十分で、業念蓄積量が少なければ、業念消去で生命エネルギーを失うことは無いため、長寿を楽しむことができます。

 人によっては、輝の会が把握できない業念が蓄積されている場合があります。
 ですから、日頃から業念消去を積極的に行う必要があります。

 また、事故等の理由で身体機能が破壊される場合、生命エネルギー提供中でも生命を維持することは困難です。

 天寿経過後に霊界移行を希望する方は、生命エネルギー提供中でも亡くなることになります。(霊界移行を選択したマンデラ元大統領 ご参照)

 以上の説明から、生命エネルギー提供中に長寿を楽しむための条件は以下になります。

1.積徳量が業念蓄積量より多いこと。
2.事故等により身体機能が破壊されないこと。
3.天寿経過後に霊界移行を希望しないこと。

 輝の会では、磁界エネルギー治療により業念消去を行っています。
 また、開運では徳を提供しています。

 これらのサービスをご利用頂きますと。積徳や業念消去を効果的に実現することが可能です。

 会員の方には長寿サービスで生命エネルギーを提供していますが、追加長寿サービスをお申込頂きますと、さらに長寿を実現できる可能性が高くなります。

 この機会に輝の会を利用されてはいかがでしょうか。

(2015.7.11 午後4時 記載)
前のページへ     次のページへ

長寿サービスの原理・効果
生命エネルギーの発見
 生命エネルギーとは、生命維持(生理的な活動や運動、頭脳労働等の全て)に必要な徳(磁界エネルギー)のことです。
長寿サービスについて
 生命エネルギー(人の生命を司るエネルギー)を提供します。
 このエネルギーにより、寿命を大幅に延ばすことが可能です。
長寿サービスは莫大な徳の提供サービス
 輝の会会員に無償提供している長寿サービスは、莫大な徳の提供サービスです。
 生命の無償提供サービスなのです。
長寿サービスは生命提供サービス
 お金では買うことができない価値である人の生命を提供するのが、
 輝の会の長寿サービスです。
生命エネルギー提供中に亡くなるケース
 生命エネルギー提供中に亡くなるケースがあります。その理由等について説明します。
金運不足は病気の原因となる
 長寿を楽しむためには、金運プラスを続ける必要があります。
長寿サービスや才能強化の源泉は創造神の原子生成能力
 輝の会が長寿サービスを提供できる理由は、本尊の輝の神が原子核(原子)を構成できるためです。
霊位と創造内容の関係
 霊位と創造内容の関係を意識の回転状態から説明します。
千年王国の到来
 キリスト教の千年王国は、千年以上生きることができる世界の到来を意味します。
 この千年王国を実現したのが、輝の会の長寿サービスです。
長寿サービスと生まれ変わりは矛盾しない
 長寿サービスと生まれ変わりの解説は矛盾しません。
無料長寿サービス
 長寿サービスを体験したい方には、無料長寿サービスを提供致します。
 無料長寿サービスは、長寿サービスを1ヶ月間無料で体験頂けるサービスです。
追加長寿サービス
 輝の会会員で長寿サービスの量を増やしたい方には
 追加長寿サービスを提供致します。

長寿サービスの効果(実例)
天皇陛下を救済した輝の会の長寿サービス
 2012年2月の心臓バイパス手術後、天皇陛下は胸水がたまり、ご公務完全復帰が遅れました。この状況から天皇陛下を救済したのが輝の会の長寿サービスなのです。
マンデラ氏の命を支える長寿サービス・磁界エネルギー治療
 マンデラ氏を危篤から救ったのは、輝の会のはたらきです。
霊界移行を選択したマンデラ元大統領
 長寿サービスには選択権があります。マンデラ元大統領は霊界移行を選択しました。

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.