守護神の活動
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 輝の会守護神
坂井泉水さんの活動状況

 ZARDの坂井泉水さんは2007年5月27日に他界されました。
 ニュースでこのことを知り、早速供養を開始しました。
 その結果、坂井さんは天界に入られました。
 坂井さんは亡くなられた日に、天界に入られていたのです。
 この時から守護神霊としての働きを継続されています。

 尚、現在は創造神輝の会守護神)として輝の会や音楽界全体を支える働きなどを行われています。

 
 1ヶ月後の6月27日に音楽葬「ZARD / 坂井泉水さんを偲ぶ会」が青山葬儀所で行われました。
 ここにその時の写真を掲載しました。

 祭壇の中にマイクが設置されていました。
 実は、坂井さんはここにいらっしゃいました。
 この場所を中心にして、坂井さんは参列者の方々全員にご挨拶されていたのです。

 写真に楕円を記載しました。ここに坂井さんの神体が写っています。
 オーラを見る方法でここを見ると、坂井さんの当時のオーラを確認できます。
 (マイクより少し奥になります)

 このように、葬儀では亡くなられた方が参加していることが一般的です。
 ですから、悲しむ必要はありません。 むしろ明るく過ごした方がよいのです。

 ZARDの追悼コンサートがその後数年間行われました。
 これら全てのコンサートにおいて、坂井さんは参加されていました。
 坂井さんの場所は、葬儀時のように、マイクが立っていた場所です。
 ここで坂井さんはいつも歌を歌っていました。
 オーラを見る方法でコンサートのマイクの位置を見ると、坂井さんが写っていることを確認できます。
 坂井さんの神体を確認できると、追悼コンサートのDVD等をより一層楽しめるのではないでしょうか。

 以上の説明でご理解頂けると思いますが、他界された方でも高い霊界に位置する方々は、自由自在に活動されています。
 生前よりも元気な状態で活動されているのです。

 輝の会守護神の方々は全員このように活発に活動されています。
 輝の会会員はこれらの方々に守られ続けることになります。

 入会をお待ちしております。(会員のメリット ご参照)

(2013.6.9 午後3時 記載)
前のページへ     次のページへ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.