5 次 元 理 論
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
科学・文化の飛躍的向上による発展
 「5次元理論」の登場により、人類はあらゆる面で飛躍的に発展することになるでしょう。物質も我々の意識作用になるわけですから、その根本原理を理解することにより、生成することが可能となるはずです。物質を自在に生成できるわけですから、人類は従来よりも自由自在に活動するようになるでしょう。
 20世紀までの物質信仰が崩壊し、自らの意識で全てを生み出すことになりますから、自由自在に活動することが可能となるのです。
 社会や国家のあり方も変更されるでしょう。20世紀までは一定量の物を奪い合いながら国家や社会が構築されていましたが、5次元理論確立後は、与え合うことが基本となるはずです。その方が、豊かになることが証明されるためです。
 また、物の生成、変更も可能となるはずですから、物に執着する必要がなくなります。その意味においても、人々は精神的により豊かな生活を営むことが可能となるのです。


 環境問題も、自然に解消されるでしょう。「5次元理論」の登場は、必ずそのような結論に達するからです。自分自身が周囲の環境に与える影響が、必ず自分自身に反射されることが、理論的に証明されるためです。
  「与える」ことが基本になります。自らの創造活動、社会活動において生み出した価値を互いに提供しあうことにより、物心共に豊かな社会を構築することが可能となるのです。また、豊かな文化を育むことが可能となるのです。
 与えることは、与えられることを意味します。提供する人には、必要な物や知恵が提供されるのです。これが一般の人々の常識になりますから、与え合う社会が必然的に到来することになるのです。
 我々が生きる目的は、自ら活動した成果を社会に提供することです。互いに提供しあうことにより、より豊かな生活を実現することが可能になるからです。精神性が向上した人々の社会では、このような行動形態が常識になるのです。従って21世紀は人々が互いの生産物、成果物を提供しあう社会にならざるを得ないのです。
- 15 -
前ページ   次ページ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.