積 徳 量 分 布 図 (世界全体)
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 教義 > 積徳量分布図
○積徳量分布図(2012.1.24現在)
積徳量
(磁界エネルギー)
(人・年)
人数分布
(世界全体)
具体例
100億 〜 1 (人) 滝沢輝(輝の会会長)
100万 〜 100億 0 (人)  
10万 〜 100万 1 (人)  
1万 〜 10万 1 (人)  
1000 〜 1万 2 (人) イエス(幼少期)
100 〜 1000 267 (人) 釈迦、空海、ニュートン、アインシュタイン
(全て幼少期)
90 〜 100 487 (人)  
80 〜 90 1816 (人)  
70 〜 80 37400 (人)  
60 〜 70 27 (万人)  
50 〜 60 126 (万人)  
40 〜 50 476 (万人)  
30 〜 40 4630 (万人)  
20 〜 30 26700 (万人)  
10 〜 20 52200 (万人)  
5 〜 10 96300 (万人)  
0 〜 5   186600 (万人)  
-5 〜 0 177400 (万人)  
-10 〜 -5 78700 (万人)  
-20 〜 -10 54700 (万人)  
-30 〜 -20 26700 (万人)  
-40 〜 -30 4350 (万人)  
-50 〜 -40 54 (万人)  
〜 -50 0 (人)  
○積徳量分布図(世界全体)に関する説明○

 全世界の人々の積徳量分布図を作成しました。(2012.1.24現在)
 積徳量は磁界エネルギーの蓄積量のことです。通常の世界(見える世界)における功徳の合計になります。
 単位は(人・年)です。これは、18歳前後の人が天から供給される磁界エネルギー量(活動エネルギー量)1年分を1とする単位です。

 積徳量100億以上は、滝沢輝(輝の会会長)1人となります。
 積徳量1000以上の4人は全員、輝の会の開運をお申込頂いた実績のある方々です。

 積徳量 -10〜10の範囲に該当する人が、全体の76%を占めています。大部分の人の積徳量は、この範囲に位置しているのです。

 全世界の人々の平均積徳量は、ほぼ0です。(滝沢輝は除外して計算しています)。
 徳は人に何かを与えると増え、もらうと減少します。与える人ともらう人の積徳量の合計は、プラスとマイナスが相殺して0になります。平均値が0に近い理由はここにあるのです。
 人数分布を見ると、0を中心として、プラスマイナスに対称的な数字が並びます。これも、与える人ともらう人の人数がほぼ同数であることを意味しているのです。

 積徳量の右側に、積徳量に該当する歴史上の人物を記載しました。
 イエスは出生時、2274程の積徳量でした。莫大な積徳量が、宗教的に大きな働きを行い、大勢の信者を獲得することができた最大の理由です。

 積徳量に上限はありません。いくらでも大きな値にすることが可能です。
 しかし、積徳量には下限があります。−50以下の積徳量の人は1人もいません。積徳量は活動エネルギーの蓄積量です。これが極度にマイナスになると、肉体活動を維持することが不可能になるのです。ですから、−50以下の人はいないのです。

 社会に不調和を与えると徳を失い、積徳量がマイナスになります。極端に徳を失うと、積徳量が極端なマイナスになり、−50を下回ってしまいます。この場合、積徳量を減少させる代わりに、霊位が下がることになります。そうすることにより、積徳量(活動エネルギー)を維持し、肉体活動を維持することが可能になるのです。
 このように、積徳量と霊位は互いに補い合う場合があるのです。ですから、霊位診断では積徳量と霊位の両方をお知らせしているのです。

 霊位診断では積徳量をお知らせしています。積徳量が極度にマイナスになると、命にかかわる場合があります。積徳量−50以下の人はいません。霊位診断を行い、積徳量を把握することは、積徳量不足による短命化防止に極めて重要なのです。

 輝の会では、磁界エネルギーによる開運を受付中です。お申込頂いた方に徳(磁界エネルギー)をお分けします。この徳により運気や体調が改善します。
 お申込をお待ちしています。 開運のご案内

(2012.2.5 午後7時 記載)
前のページへ     次のページへ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.