徳 光 の 作 り 方
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 人類全体の浄化により、徳光をつくります。
 人類の不調和な想念は、業として蓄積されます。業は形に現われると消えます。このときに社会は不調和な状況になるのです。台風や地震による災害等は全て業の消去過程で発生しています。業が無ければ災害は発生しません。業の消去はこれらの予防等、社会の調和に貢献することになるのです。よって積徳行為ということになります。

 業は、天界の光の無いところに発生しています。ここに光を当てると、業は消えます。 元来、業は存在しないのです。ですから、人の発生源である天界の光をあてれば消えてしまうのです。このように業の消去を行うと、徳光が与えられます。

(放射可能な天界の光の量は霊位(霊としての格の高さ)で決まります。神霊により、その量は異なっているのです。霊位が高くなるほど光の量が増えるため、浄化力も強くなるのです。よって、浄化等により獲得できる徳の量も増えることになります)

 この徳光を亡くなった方にお分けすることにより、霊位の上昇、救済へと導きます。また、ご活躍中の方にお分けすれば、積徳量の増大から、運気が改善することになるのです。

 尚、徳をお分けする方法は、天にお任せすることです。全ての人の意識は天から発生しています。ですから、天にお任せすると、徳をお譲りすることができるのです。

(2006.11.13 記載)
人類浄化の重要性 ・・ 人類浄化の重要性について説明しています。 
(2008.11.21 記載)

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.