戦争と霊位の関係
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 教義
戦争と霊位の関係
日 付 日本人
平均霊位

(人・年)
備 考
1937/7/7 0.16 盧溝橋事件
1941/12/8 -0.67 真珠湾攻撃
1942/1/1 -0.76  
1943/1/1 -0.96  
1944/1/1 -1.06  
1945/1/1 -1.26  
1945/8/6 -0.67 広島原爆
1945/8/10 0.002  
1945/8/15 0.07 終戦
1945/8/16 0.13  

 戦争と霊位の関係を確認するため、第二次世界大戦の頃の日本人平均霊位を時系列で記載しました。(時間は全て0時です)

 日中戦争前(1937/7/7)の平均霊位は0.16(人・年)とプラスでした。
 その後日中戦争が起こり、太平洋戦争直前 (1941/12/8) には、平均霊位が
-0.67(人・年)になりました。
 日中戦争による平均霊位低下が、更に大きな戦争につながったことになります。

 その後、年々平均霊位は低下を続け、1945年年初には-1.26(人・年)になりました。
 これは日本の状況が悪化したことを意味します。
 その後、同盟国ドイツの降伏等があり、少しずつ平均霊位が上昇しました。

 広島に原爆が投下された(1945/8/6)の平均霊位は-0.67(人・年)でした。
 そして、長崎への原爆投下翌日の平均霊位は0.002とプラスに転じました。
 実質的に終戦が確定したため、平均霊位がプラスになったと思われます。

 終戦直前(1945/8/15)の平均霊位は0.07(人・年)、終戦翌日の平均霊位は0.13(人・年)と平均霊位は急上昇しました。

 以上から、戦争状態では霊位が低下してマイナスになり、戦争が終わると霊位が上昇してプラスになることがお分かり頂けると思います。

 しかも、霊位が下がれば下がるほど戦争状態は悪化し、逆に霊位が上昇すればするほど社会が調和・安定することもご理解いただけると思います。

 このように、霊位と戦争には密接な関係があります。
 平均霊位がマイナスになると、戦争が起こりやすくなります。

 輝の会は、人類全体の霊位上昇を常時行っています。
 その結果、人類の平均霊位は大幅に上昇しました。
 (2016/4/30 の人類の平均霊位は 6.91(人・年)。霊位・積徳量速報 ご参照)  
 この輝の会による人類の霊位上昇は、戦争を防止する極めて強力な力になっています。

 平和は軍事力では実現できません。
 軍事力保有は霊位低下要因です。
 ですから、軍事力を強化すると、戦争が起こりやすくなります。

 真の平和を実現する方法は、霊位上昇です。
 天界は完全調和の世界です。
 全人類が天界に到達すると、完全調和が実現します。
 もちろん、戦争も完全に無くなります。

 人類の霊位を上昇させることの重要性をご認識いただきたいと思います。

(2016.5.17 午後5時 記載)

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.