天界神霊(守護神霊)のはたらき
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 教義
天界神霊(守護神霊)のはたらき

 天界は完全調和の世界です。
 不調和想念は一切ありません。

 この世界に到達すると、守護神霊として人々を導くことができるようになります。
 守護神霊の役割は様々ですが、最も重要な役割は、業想念(人類全体の不調和な想念。犯罪や病気、地震、台風等の原因になります。)から被守護者を守ることです。
 そのために必要な能力は、業想念を消去する能力です。
 守護神霊に必要な能力の1つは、業想念を消去する能力なのです。

 天界は完全調和の世界なので、天界神霊のオーラは業想念を消去します。

 天界神霊がいると(オーラが流れると)、その場所の業想念は消えてしまうのです。
 天界神霊は自らのオーラを被守護者に放射することにより、被守護者にまとわりつく様々な業想念を消去します。

 このように、天界神霊(守護神霊)は被守護者を業想念から守り続けているのです。

(2014.6.10 午後4時 記載)
前のページへ     次のページへ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.