輝の会の発展を喜ぶ仏教・神道・キリスト教本尊
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 教義

輝の会の発展を喜ぶ仏教・神道・キリスト教本尊

 仏教・神道・キリスト教の各本尊は、輝の会守護神としても働かれています。

 輝の会に入会する人は、霊位が大幅に向上するのが一般的です。
 (人類浄化を行う結果です)
 他者の霊位を向上させると、自分自身の霊位が向上します。
 (人類救済の基本原理 ご参照)

 仏教・神道・キリスト教の各本尊の働きで輝の会会員が増え、さらに霊位が向上すると、この霊位向上は各本尊の働きとして記録されます。
 すると、各本尊の霊位は向上します。

 一般に、輝の会入会者の霊位向上は、仏教・神道・キリスト教信者の霊位向上よりも大幅です。
 仏教・神道・キリスト教の信者で天界に入る人はほとんど存在しません。
 (天界入りする人がいる場合、輝の会による霊位向上の結果である場合がほとんどです)
 一方、輝の会では天界入りするのが一般的です。
 ですから、各宗教の本尊が人を宗教に導く場合、輝の会に導く方が、仏教・神道・キリスト教に導く場合よりも、本尊の霊位向上の働きは大きくなります。
 その結果、各本尊の霊位向上も大きくなります。

 各宗教の本尊も霊位向上を目指していますから、大きく霊位向上する方が望ましいのは当然です。
 以上の理由で、仏教・神道・キリスト教の各本尊は仏教・神道・キリスト教の信者が増えるよりも、輝の会会員が増える方が望ましいと考えておられます。

 輝の会の宗教としての重要性をご理解頂きたいと思います。

(2016.1.16 午前11時 記載)

前のページへ     次のページへ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.