創造神は全ての価値の根源
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
長寿サービスは生命提供サービス

 前ページの説明通り、42兆(人・年)/年 が、人が活動する上で必要となる磁界エネルギー量になります。
 このエネルギーが無ければ、徳(磁気単極子エネルギー)をどれだけ提供しても、身体を維持することは不可能です。

 身体維持に必要最小限の生命エネルギーは0.23(人・年)/年 と説明しました。
 (年齢と生命エネルギー受容量の関係 ご参照)
 これは宇宙大の認識処理による増幅で、9.7兆(人・年)/年 程になります。
 これだけのエネルギーがないと、人の生命を維持することは不可能なのです。

 お金は0.72(人・年)で1000万円の価値となります。
 (開運(社会的評価)と徳の消費量の関係 ご参照)
 (お金は実在しないため、本来は比較できません。以下の説明はあくまで参考です。)

 この数値を適用すると、9.7兆(人・年)は 1.3×10^20円 以上の価値となります。
 (10^20は10の20乗)
 1年間で1.3×10^20円 以上の価値に見合う徳(磁気単極子エネルギー)がないと、人の生命を維持することは不可能なのです。
 人の生命をお金で買うことはできないということです。

 お金では買うことができない価値である人の生命を提供するのが、
 輝の会の長寿サービスです。

 長寿サービスは輝の会が史上初めて提供するサービスです。
 長寿サービスは輝の会以外では決して受けることができません。

 ご入会をお待ちしています。

(2013.7.12 午後4時 記載)
前のページへ     次のページへ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.