念力発信源の人々を救済する輝の会
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 教義
念力発信源の人々を救済する輝の会

 戦争やテロの原因となる念力を放つ人(霊界人)は1410億人程です。
 これらの人々の特徴は、霊位が極めて低いことです。
 一人救済するために必要な徳の量が、10の57乗(人・年)を超えています。
 ですから、この人々を救済し、念力を放たないようにするためには莫大な徳が必要です。
 全員救済までには時間が必要です。
 これが、念力発信源の人々の救済がなかなか完了しない理由です。

 輝の会は、これらの人々の救済を常時継続しています。
 その結果、人数は以前よりも大幅に減少しました。
 人数が減少すると、念力の圧力も弱くなります。
 すると、社会は安定します。戦争も起こりにくくなります。

 輝の会はこのように念力発信源の人々を救済することにより、人類を調和させる働きを継続しています。

 輝の会の役割をご理解頂きたいと思います。

(2017.5.5 午後4時 記載)
前のページへ     次のページへ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.