首相の在任期間が短い理由は積徳量不足
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
首相の在任期間が短い理由は積徳量不足

 日本の首相の在任期間が短い原因は、積徳量の不足です。

 最近の5人の首相(安部晋三氏〜菅直人氏)の就任時の積徳量は全員プラスでした。しかし、退任時の積徳量は全員マイナスでした。
 積徳量が減少するにつれ、国民の支持率は低下します。積徳量がマイナスになったため、在任期間が短いにもかかわらず、交代しなければならなかったのです。

 対照的なのが小泉純一郎氏です。この方の積徳量は現在でもプラスです。
 十分な積徳量が、国民の支持を集めた最大の要因です。積徳量は仕事を行う際の能力の高さを意味します。積徳量が多いと、正しい政策を行うことができるため、国民の支持を得ることが可能になるのです。

 本日、野田佳彦氏が民主党代表に選出されました。しかし、選出された後の積徳量はマイナスになっています。(公人の積徳量は必要に応じて公開致します)
 積徳を十分に行い、正しい政策を実行し続けることが、野田氏の在任期間を長期化させる最善の方法だということが、以上の説明からご理解頂けると思います。

・積徳量を見る方法は公開中です。 積徳量・霊位を見る方法

・内閣総理大臣になると失う徳の量も公開中です。 開運のご案内
 (民主党代表が次期首相になるため、野田氏は多くの徳を失ったのです)

(2011.8.29 午後9時 記載)

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.