謹 賀 新 年
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 あけましておめでとうございます。

 人類救済の基本原理に基づく積徳・霊位向上により、人類は大幅な向上を始めています。(輝の会以外の)人類の全積徳量の74%は輝の会が提供したものです。
 積徳量の割合は、人類の全活動エネルギーに対する輝の会の提供割合を意味します。
 輝の会は既に全地球人類の活動エネルギー(徳)の7割以上を提供しているのです。
 輝の会が人類全体の活動を支える状況が既に実現しているのです。

 輝の会は今年で6年目を迎えます。ついては、会の目標を追加する予定です。
 それは、世界の宗教の融合です。

 輝の会守護神は既に300億人を超えています。
 従来、輝の会守護神は輝の会が天界に導いた神霊で構成されていました。
 輝の会登場前から存在する宗教(仏教・神道・キリスト教など)の中心的指導神霊は、輝の会の指導神霊ではなかったのです。
 これらの宗教を信仰している人にとって、輝の会は信仰しずらい宗教だったかもしれません。

 この状況を改善するために、輝の会守護神としてこれらの宗教の指導神霊に参加頂くことにしました。
 既に大日如来(密教根本仏)、阿弥陀如来(浄土宗、浄土真宗の根本仏)、龍樹(各種大乗経典の根本仏)、天之御中主神(神道の中心の神)、ゼウス(キリスト教の中心の神)に輝の会守護神として参加頂いています。
 参加頂いた理由は、各宗教の目的(各宗教の指導神霊の目的)が人類の完全調和実現であり、輝の会の目的と完全に一致しているためです。
 (天界以上の世界では、神霊間の意見対立は存在しません)

 本年からは仏教、神道、キリスト教の信者の方々も安心して輝の会に入会することが可能となったのです。

 これらの神霊と交流できるページを新たに作成する予定です。
 皆様も会話を楽しんでみて下さい。

                                      輝の会会長 滝沢 輝

(2013.1.1 午後4時 記載)

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.