5 次 元 理 論
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
平和の到来
 「5次元理論」は、科学理論であると同時に、宗教理論でもあります。従って、宗教理論が科学的な根拠をもって成立することになるのです。
 世界的な紛争、戦争は、思想や宗教の対立に根ざす部分が非常に多いわけですが、科学に裏打ちされた宗教理論が登場すれば、世界中のあらゆる人々がこれをスタンダードな宗教理論として受け入れることになるはずです。
 単なる信仰ではなく、科学的に立証されるわけですから、標準的な宗教理論としての立場を確立することになります。
 現在、世界の宗教には共通する理論、理念が存在しません。従ってどうしても宗教は信仰中心主義に陥ってしまうのです。こうなると信仰する宗教の違いにより、分離感、対立感が生じてしまうのです。宗教の教えには必ず何らかの相違点が存在するためです。
 科学理論に根ざした宗教理論が登場すれば、世界中の人々が、自ら信仰する宗教の他に、この宗教理論を受け入れるはずです。そうすれば、世界中の宗教、信仰に共通に理解が生まれるため、宗教的な対立感が解消されるはずです。
 これは同時に民族間の対立感情も減少させるはすです。このように、宗教に共通の理解が発生することにより、世界中の対立感が減少することになるのです。


 また、「5次元理論」は精神のあり方と環境、境遇の相関関係を説明するはずです。そうなると、人々は自らの精神の調和・安定に努めるようになるはずです。このように、人々は無駄な争いごとを極度に嫌うようになるはずです。
 戦争などあまりに無意味で、誰も興味を示さなくなるはずです。このように、「5次元理論」の普及により、世界は平和へ向かうのです。
 世界平和を実現するためにも、この理論の確立を急ぐ必要があるのです。
- 17 -
前ページ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.