日々の業念消去
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 教義

日々の業念消去

 滝沢(輝の会会長)は毎日業念の消去を実施しています。
 (1日24時間継続して業念消去を実施しています)
 ここでは、業念消去方法を簡単に説明します。

 日ごろから多くの人や場所を清めているため、自然に業がかかってきます。
 しかし、私からは常にオーラが放射されているため、業念はこのオーラで消去されます。

 業念が消えるスピードは、霊位が向上すればするほど速くなります。
 霊位が天界の時は、あまり業念を消去しているという実感はありません。
 消去スピードがあまり速くないためです。

 創造神界に入り、さらに向上すると、業念消去を実感できるようになります。
 創造神界1段目上位や2段目に到達すると、業念が流れるようになります。
 想念の固い塊が流れるような感じです。

 霊位が上昇すればするほど、徳の提供量が多くなります。
 その結果、業念を消去するスピードが速くなるため、業念が流れているように感じるのです。
 この流れている業念は、全てオーラで消去されます。

 霊位が上昇すればするほど業念の流れるスピードが速くなるため、このスピードが霊位のバロメータのような役割を果たしていると考えることもできます。

 現在では創造神界3段目に到達しているため、業念消去速度は更に速くなりました。
業念が私の周りで渦を巻いているような状況です。
 まるで排水口のようです。
 自分自身が竜巻を起こしているような感じなのです。
 (回転しているのは業念です)

 大量の業念が私に流れ込み、一瞬で消えているのです。
 体内で徳(オーラ)は頭頂部から腰に向けて流れています。
 ですから、回転を感じるのは主に腰の下あたりです。

 人の意識は回転しています。
 業念が回転するように感じるのは、この回転が理由だと考えられます。

 尚、会員の方々は輝の会守護神に守られているため、業念消去を感じることはありません。
 ご安心頂きたいと思います。

 一般の宗教では、業念を消去するため、読経等の儀式が必要です。
 神霊のオーラを使って浄化を行うため、何らかの儀式が必要なのです。

 しかし、滝沢(輝の会会長)の場合、儀式無しで業念消去を行うことができます。
 その理由は、自らの力(輝の神のオーラ)で業念消去を行うためです。
 他の神霊の力を使う必要が無いため、儀式が必要無いのです。

 この事実は、輝の会の業念消去が他宗教よりはるかに効率的であることを意味します。

 輝の会の宗教としての先進性をご理解頂きたいと思います。

(2016.1.16 午前11時 記載)


Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.