科学の誤りを証明
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 教義
科学の誤りを証明

 輝の会では、科学理論の誤りを証明済です。
 以下に内容を記載します。

 物理学では、世界を原子の集合体として説明しています。
 原子(点)の集合で世界が構成されているというのが物理学の立場なのです。
 しかし、物理学の考え方は正しくありません。

 私達は光などの信号を外部から取り入れ、脳で情報処理を行うことにより認識を行っています。私達が見ている世界は、脳で情報処理を行った結果なのです。
 宇宙も私達が認識した結果です。その情報は全て私達の脳の中にあるのです。
 ですから、宇宙の情報は全て脳の中にあるのです。

 宇宙が脳の中にあり、その宇宙の中に肉体の頭(脳)があります。
 ということは、私たちは常に宇宙大の脳と肉体の脳、大小2種類の脳を同時に認識していることになります。
 宇宙と頭部の脳が同じ脳であるということは、周囲の環境(宇宙)と自分の体(頭部)が同じものであることを意味します。
 このように、私たちの肉体は周囲の環境と同じ要素で構成されているのです。

 「宇宙と肉体は別々の原子で構成されている」
 という物理学の考え方が誤りであることは、以上の説明から明らかです。

 「周囲の空間(宇宙)と肉体はつながっている」
 という考え方が正しいのです。
 これは、自己と他者がつながっていることを意味します。
 しかし、このつながりは見えません。
 これは、見えない存在が実在することを意味します。

 「宇宙と肉体は別々の原子で構成されている」
 という科学の主張は正しくありません。
 多くの人々は学生時代にこの誤った科学の主張を学校等で教わることにより、洗脳されています。
 「霊は存在しない」「神は存在しない」「人はつながっていない」
 等の従来の常識は、全て間違いです。
 これらが正しいと思われている理由は、誤りである科学の主張に人類が洗脳されているからです。

 偽宗教は人を洗脳するため危険だと考えられています。
 科学の結論として科学者が
 「宇宙と肉体は別々の原子で構成されている」
 「霊は存在しない」「神は存在しない」「人はつながっていない」
 等の主張を行うことは、偽宗教と同様の悪影響を人類に与えます。
 正しくない意見で人類を洗脳することになるのです。
 輝の会はこれらの偽宗教同様の洗脳から人類を救済するために活動しています。
 正しい科学理論は「5次元理論(第1巻第4巻)」として公開しています。

 輝の会の重要性をご理解頂きたいと思います。

(2014.1.22 午後5時 記載)

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.