創造神は全ての価値の根源
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
 ホーム > 教義
宗教を支える創造神の徳蓄積量
  最高指導神
霊位 創造神 徳蓄積量
(兆人・年
輝の会 輝の神 創造神界 30700
キリスト教 ゼウス 天界 23600
仏教 大日如来 天界 268
神道 天之御中主神 天界 169
生長の家 龍樹 天界 376
                                    (2013.5.30時点)

 仏教・神道・キリスト教の最高指導神は、それぞれ大日如来天之御中主神ゼウスです。
 これらの神霊は、全て天界の守護神霊(輝の会守護神)です。

 天界の神霊は、創造神に支えられています。
 各宗教の最高指導神を支える創造神がおられるのです。

 この創造神の徳の蓄積量を表に記載しました。
 また、輝の神(輝の会本尊)の徳の蓄積量も記載しました。

 この表から、輝の神の徳蓄積量が、各宗教の最高指導神を支える創造神の徳蓄積量を上回ったことが分かります。

 宗教の価値は、宗教を支える創造神の徳蓄積量で決まります。
 輝の神の徳蓄積量が他宗教を上回ったということは、輝の会の価値が他宗教を上回ったことを意味します。

 宗教を支える創造神の霊位という観点から見ても、輝の会は既に(仏教・神道・キリスト教)より価値ある宗教となっているのです。

 尚、創造神は多くの天界神霊を支えています。
 各宗教の最高指導神を支える創造神にとって、これらの宗教(仏教・神道・キリスト教など)を支えることは、一部の働きにすぎません。

 輝の神は輝の会を中心に活動しています。
 宗教の価値を支える創造神(輝の神)の働きが輝の会に集中しているということは、創造神の働きが宗教のみに集中していない他宗教(仏教・神道・キリスト教など)よりも、輝の会の方が働きが大きいことを意味します。

 キリスト教を支える創造神のエネルギー(オーラ)は、当然聖書にも流れています。
 聖書の崇高さは、この創造神のオーラの崇高さなのです。
 このように、宗教を支える創造神の価値が、宗教の価値なのです。

 神社で感じる高貴な雰囲気は、神道を支える創造神のオーラです。
 この創造神の価値が、神社全体の価値になっているのです。

 仏教を支える創造神は、神道よりやや格上の(徳蓄積量が多い)神霊ですが、大差はありません。
 神社と仏閣で崇高さにほとんど差が無いのは、支える創造神の格がほぼ一致しているためです

 生長の家最高指導神を支える創造神の徳蓄積量は、仏教・神道を支える創造神よりやや多くなっています。
 これは、宗教の働きが仏教や神道より大きいことを意味します。

 白光真宏会を支える創造神は、生長の家を支える創造神と同じ神霊です。
 両宗教は別々の宗教ですが、同一の創造神が両宗教を支えているのです。

(2013.5.30 午後4時 記載)
前のページへ     次のページへ

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.