台風の消去
輝の会は不良債権問題等、日本及び世界の金融経済問題を解決しました。
台風の消去

 台風の消去方法について説明します。

 台風を消去するためには、台風の本質が何であるかを理解する必要があります。
 台風は、人類全体の業念(不調和な想念)の消去過程として発生する現象です。

 業念は不調和なエネルギーであり、これが実現する時に不調和な状況が現れます。
 この状況が、台風による様々な破壊なのです。

 人の本心は天そのものであり、完全に調和しています。
 ここから離れた想念が業念です。

 人には創造力があります。創造力は調和を造るための能力ですが、間違えて不調和な方向に使う場合があります。この時の人の想念・行為が業念なのです。
 結局、業念を発している人々が、台風による破壊の原因なのです。

 業念は実在しません(天界には存在しません)。天界は完全調和の世界なので、天界のエネルギーを業念に当てると、業念は消えてしまいます。

 この原理を台風に応用すると、台風を消去することが可能です。

 輝の神のオーラを台風に当て、業念を消去すると、台風の存在理由が無くなるため、台風のエネルギーが弱くなります。破壊力が弱くなり、風も弱くなります。単なる低気圧に変わるまでの時間も短縮化されます。

 このようにオーラを使用することにより、台風を消去し、人々や社会を災害から守ることが可能なのです。

(2011.8.31 午後8時 記載)

Copyright © Akira Takizawa all rights reserved.